2019年10月25日

DSA組織化ガイド:目次とまえがき

以下は、DSA(アメリカ民主主義的社会主義者)発行『メディケア・フォー・オール組織化ガイド』の目次および"まえがき"の拙訳です。MDSウェブサイトにアップされている同『ガイド』第1〜3章と合わせてお読みください。
http://www.mdsweb.jp/doc/translate/transrate06.pdf
http://www.mdsweb.jp/doc/translate/transrate08.pdf

なお、文中〈 〉でくくった個所は原文では赤字で、2017年DSA大会決議へのリンクが貼られています。
https://www.dsausa.org/democratic-left/dsa_priorities_resolution_2017/

また、《 》でくくった個所は原文で太字になっている部分です。

−ここから−

メディケア・フォー・オール組織化ガイド

目次

メディケア・フォー・オール・キャンペーンを始めよう:DSA組織化ガイド
1 社会主義とメディケア・フォー・オール
2 組織化とリーダーの育成
3 メディケア・フォー・オールの戸別訪問を実行する
4 メディケア・フォー・オールに関する教育イベントを開く
5 市役所に足を運ぶ
6 メディケア・フォー・オールに関する政治的発言を行う
7 あなたのメディケア・フォー・オール・キャンペーンのPRをする
8 あなたのメディケア・フォー・オール・キャンペーンを選挙活動と一体化する
9 メディケア・フォー・オールの市議会決議を採択する
10 メディケア・フォー・オールのよくある質問
11 むすび

メディケア・フォー・オール・キャンペーンを始めよう:DSA組織化ガイド

この資料集は、メディケア・フォー・オールをめぐって組織化しているアメリカ民主主義的社会主義者の支部のためのもので、こうしたイベントやアクション、戸別訪問を過去1年間自らの支部において組織化してきた全国のDSAメンバーによって作成された。その狙いは、メディケア・フォー・オールが〈国の最優先事項〉である理由を明確にし、組織化とリーダーの育成について考える枠組みを与え、さまざまな政治戦術の「ハウツー」ガイドを提供することにある。私たちは、最良の実践例を見つけ、メディケア・フォー・オール・キャンペーンを始めようとする支部に最大限役立つガイドを作成しようと試みた。ただし、イベントを組織化する方法は一つではなく、つねに改善の余地があるだろうと考えている。

実際、私たちはこの組織化ガイドがさらに充実し、あなたの市におけるメディケア・フォー・オール支持の市議会決議獲得や共同行動の構築、あなたの州におけるメディケイド拡大の戦略的な闘い、その他DSA支部がすべての人をカバーする医療保険制度をめざして闘うために取ることのできる重要な戦略と戦術に関する記述も盛り込まれていくことを願っている。全国各地の支部からの活動レポートについてはブログを参照してほしい。

キャンペーンをスタートさせる方法は一つではなく、あなたが選ぶアクションは地域の諸条件に大きく左右される。メディケア・フォー・オール・キャンペーンを始める方法をあれこれ考えるには、▽自らのコミュニティで何が起きているか▽お金や人の観点でどんな援助を頼みにできるか▽DSA会員以外で最も大切な支持基盤はどんな人びとか▽どうすれば労働者階級の人びととその諸組織に働きかけることができるか−を見定める必要がある。また、もっと実践的な検討事項もある:州議会または市議会に、メディケア・フォー・オールやメディケイド拡大、有給の病気休暇に賛同することに前向きな議員はいるか。この問題や関連する問題で他にどんな団体が活動しているか。もうすぐ開かれる、あなたが参加できそうな大きな地域のイベントはあるか。

そして何よりも自らに問うてほしい:《この国の非人道的な医療制度から利益を上げているカネまみれの勢力に立ち向かうことのできる大衆運動を築くために、私たちの支部はどうやって、これまで政治に関わってこなかった人びとの心をつかむのか》。私たちの運動は、仲間内ではない人びとと熱心に会話を重ね、その人びとに圧倒的多数のアメリカ人のプラスとなる闘いに参加してもらうことによってのみ、勝利するだろう。

DSAメディケア・フォー・オール運営委員会は、あなたの支部がすべての人をカバーする医療保険制度に向けた闘いに加わるためのツールを開発する手助けをします。ご自由にいつでもご連絡ください:medicareforall@dsausa.org

連帯!

−ここまで−

原文は:
https://medicareforall.dsausa.org/organizing-guide/launching-a-medicare-for-all-campaign

2017年DSA大会決議については週刊MDS第1588号掲載の日南田成志さんレポートで言及されていますので、ご参照を。
http://www.mdsweb.jp/doc/1588/1588_02a.html

メディケア・フォー・オールそのものについて手早く理解するには週刊MDSの次の記事が役に立ちます。
【MfA(メディケア・フォー・オール すべての人への公的医療保険) 米国医療制度を根本から変える サンダースが提案、DSAも支持】
http://www.mdsweb.jp/doc/1582/1582_03n.html

(編集部 浅井健治)
posted by weeklymds at 14:01| 報道/活動報告