2012年05月07日

杉並「祝!原発ゼロパレード」

日本の全原発が止まった翌5月6日、脱原発杉並デモ「祝!原発ゼロパレード」がありました。以下は、出発地の東高円寺・蚕糸の森公園で、「原発やめろデモ!!!!!!」呼びかけ人のリサイクルショップ「素人の乱」5号店店主、松本哉(はじめ)さんがおこなったスピーチです。

−ここから−

 やあ、みなさん、おめでとうございます。(拍手、歓声)
 思い起こせば、去年4月10日に高円寺でデモをやったが、あの時は非常に心細かった。大爆発するわ、放射能来るわでもう。謎の自粛ムードみたいで誰も「原発冗談じゃねぇ」とか言う雰囲気でもなく、みんなこれ反対する人いねぇんじゃないかというぐらいだったが、高円寺で実際デモをやってみたらめちゃくちゃ人が来て、とんでもないことになって。そこからいろんな人も反対し始めたり、いろんな人もデモをやったりとかどんどん出てきて、何だ実は結構同じことを考えてた人いっぱいいたんじゃないかと思いました。
 それでデモが連発する、いろんな人がデモをやる。すごいことになって、政府の方もなかなか動かせずに、今日に至ってなんと原発が全部ゼロになった、と。(拍手) ほんとすげぇいいなぁ、と思って。それでまたこの杉並で、きのう原発がゼロになったあとに祝賀パレードを行なうっていうのはすごいめでたいことだなあ、と思って。今日は盛大にやっていきたいなと思います。(歓声)
 たしかに政府はいまだに原発を動かそうなんてとんでもないことを考えてるが、世論調査では8割が反対してる。ということは、だいたい1億人が反対してるということですよね。1億人が反対してるのに原発をまだ動かそうなんてのはとんでもない話なんですけど、そういうやつらがいて動かそうとしてるのはしてるかもしれないが、やっぱりここは勝ちは勝ちだと思う。いろんなデモがあったり世論が動いたおかげで原発が止まったという現状がある。
 まあ完全な勝ちじゃないけども、かなり一定の勝利を収めてると思います。これは野球で言えば、たぶんリーグ優勝ぐらいまで行ってる。(笑) あとは日本シリーズが残ってるが、最後の日本シリーズの優勝まで行かないでも、とりあえずリーグ優勝の段階で盛大に祝っとかなきゃいけないんじゃないか。ビール掛けとかいろいろやれればいいかな、と。これは盛大に、おめでとうございますという感じでやっていきたいと思います。(拍手)
 今日、紋付きで来たが、俺きのうの夜に店番しながら友達と「いやぁ明日めでたいから紋付き袴で行きたいよな。でも買ったら10万とかするから買えないよな。どっかねぇかな」って話してたら、お客さんで棚を買いに来たおばちゃんが「そんな高いカネ出さなくていいわよ。何とか探してあげるから」とか言って必死に探しくれて。走り回って今日の早朝に電話かかってきて「見つけたよ」とか言って。(笑) 「今から店に持ってく」。俺もすぐ店に行って着方とか教えてもらって、近所のおばちゃんに着方どうやるんですかって聞いたりとか。そういうふうにして何とかなるという、この杉並というか高円寺というかこの辺の街っていうのはちょっと異常だなというのはある。(笑) でも、そういういろんな人が集まってみんなで知恵をしぼって何とかしていくというところで前に進むことができるという意味ではすごくいい街だったりする。そういうものを積み重ねることによって、原発みたいなろくでもないものに頼らなくても済むような世の中がやってくるんだと思う。
 ということで、杉並こそ、景気よくお祝いをして、もう二度と原発を作らないでそのまま廃炉にしてってくれと訴えるには最適なんじゃないかと思う。
 みなさん、がんばりましょう。(拍手、歓声)

ーここまでー

DSC06745.JPG


なお、杉並では、「デモに参加したよ」と言えばツマミ5品までオール50円引きとか、原発廃炉まで1杯目のワイン無料といった「デモ割」と称するサービスを20店舗で提供しているとのこと。

5・6デモの呼びかけ文などは
http://uzomuzo.com/
から。

[浅井健治]
posted by weeklymds at 18:44| 報道/活動報告